製品に関するお問い合わせ

図面はFAXでもお送りいただけます

mail_header

鋳造とは

casting

鋳造とは、金属を高い温度で溶かして、作りたいものと同じ形状の空洞を持つ型(鋳型)に流し込み、冷やし固める加工法で、紀元前4000年ごろに始まったとされ人類のモノづくりの中で最も古い技術といえます。

原材料
銑鉄
スチールスクラップ
戻り材

溶解

#01
所定の成分・温度に溶解・炉前分解
#02
出湯
#03

球状化処理

#04
スラグ除去

成分・性質検査

元湯、球状化後、試料を作成し、それぞれの成分分析、Yブロックは加工後の引っ張りと硬度を測定いたします。
#05
注湯(鋳込時間・温度管理)
#06

鋳込み後、所定時間冷却

#07

Yブロック鋳造
引っ張り検査へ

造形

溶解した原材料を鋳型に流し込んで形を作ります。
#01

木型に金枠をセット

#02
自硬性砂を入れ鋳型造型
#03
中子造型
#04
塗型
#05
中子納
#06
上枠のかぶせ
#07
湯口取り付け
#07
型ばらし
#08
砂回収
#09
ショットプラスト
#10
湯道切断
#11
鋳放品検査・バリ取り

異形管の場合での工程

#12
塗装
#13
線引き(ライン入の場合)
#14
完成
#16
出荷

造形

溶解した原材料を鋳型に流し込んで形を作ります。
#01

木型に金枠をセット

#02
自硬性砂を入れ鋳型造型
#03
中子造型
#04
塗型
#05
中子納
#06
上枠のかぶせ
#06
湯口取り付け
#05
注湯(鋳込時間・温度管理)
#06
鋳込温度1420℃〜1360℃
#07
型ばらし
#09
砂回収
#10
ショットプラスト
#11
湯道切断
#12
鋳放品検査・バリ取り

異形管の場合での工程

#13
塗装
#14
線引き(ライン入の場合)
#15
完成
#16
出荷

溶解

原材料
銑鉄
スチールスクラップ
戻り材
#01
所定の成分・温度に溶解・炉前分解
#02
出湯
#03

球状化処理

#04
スラグ除去

成分・性質検査

元湯、球状化後、試料を作成し、それぞれの成分分析、Yブロックは加工後の引っ張りと硬度を測定いたします。
#05
注湯(鋳込時間・温度管理)
#06
鋳込温度1420℃〜1360℃
#07
型ばらし
#08

型ばらし

#09
砂回収
#10
ショットプラスト
#11
湯道切断
#12
鋳放品検査・バリ取り

異形管の場合での工程

#13
塗装
#14
線引き(ライン入の場合)
#15
完成
#16
出荷

製品に関するお問い合わせ

図面はFAXでもお送りいただけます

mail_header
CONTACT US

まずはお問い合わせください

型が無くても製造可能
小ロット製造可能
初回お見積り無料
お電話でのお問い合わせは滋賀工場まで
営業時間/8:00〜17:00 定休日/土日祝
図面はFAXでもお送りいただけます
fax.0748-88-9056
本社

〒612-8233
京都市伏見区三栖町1-780
tel.075-611-7121
fax.075-611-7123

滋賀 工場

〒520-3403
滋賀県甲賀市甲賀町鳥居野765
tel.0748-88-9055
fax.0748-88-9056

Copyright MIWACHUKO Co., Ltd. All Rights Reserved.